【保存】なぜ、光に当たると退色するのか。

窓際に本棚を置いておくと、いつの間にか本の背表紙の色が変わっていることがあります。

この原因が「光」であることを我々は知っていますが、ではどうして光が当たると色が変化してしまうのでしょうか?

続きを読む

【雑記】湿度が高くなってきました

梅雨入りして部屋の湿度が上がってきました。

ざっくりですが紙なら55%、革は50%が保管に適しているといわれています。

 

近年の通説によると、酸性紙の場合、湿度が低く乾燥していると、酸が脱水作用を起こし、反対に高温多湿だと酸加水分解が促進され、いずれも紙を劣化させるそうです。

 

紙の劣化の進捗は目に見えませんが、着実に進行し元には戻りません。海外では「slow fire」と呼ばれる由縁です。

 

アイテムに風に当てたり、部屋を除湿するなどして、適切な湿度にするよう心がけましょう。